途中経過5

久しぶりにシャチ製作作業を再開。塗装でいつも一番難しいと感じるサドルパッチに挑む。前半身側の黒との境界線は比較的くっきり、後半身は緩やかなグラデーションでだんだん黒へと変化していくように塗装。背ビレとの位置関係もポイントで、トランジエントはレジデントよりもサドルパッチが「前」に出ていることが多いらしいので、それっぽく。だんだんシャチらしくなってきた。