次作

ひとつ完成するとすぐに次のを作りたくなるシャチオブジェ。今度はカナダ・ジョンストン海峡のと南極のシャチ。ひとまず原型が完全乾燥したのでサンドペーパーでおおまかにサンディング。さて今度は何か月かかることやら・・・。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ダスキー (火曜日, 28 2月 2012 23:25)

    エェッ! 次の作品の準備が出来ていたんですか?

    「ビックリしたなぁ~もぉ~」
    (古いギャグです。YWさんは知らないかも。)

    次の制作の時に各ヒレの造形の方法をご教授願おうと思っていたのに手遅れになってしまった。
    残念です。

  • #2

    YW (日曜日, 04 3月 2012 21:53)

    コメントありがとうございます。ギャグまで(笑)。
    前作の終盤から秘かに手を付けておりました。

    ヒレですが、今回は実は2通りの作り方を試しました。片方はメインの胴体がある程度乾いてから継ぎ足し、もう一方は胴体の造形時に同時に作りつけたものです。もともと乾燥後にも継ぎ足しできる石塑粘土なのですが、強度的に差がないかも見てみるつもりです。途中でバッキリ折れたら悲劇ですが・・・。