ビクトリアのバス

ビクトリアが位置するバンクーバー島には鉄道網がありません。ないというか、以前は運航していたけど数年前から運休中で、どうやら再開の見込みは当分なさそう。もちろん車社会ですが、代わりの手段としてバス網がかなり充実してます。便利やなあと思ったのは写真のバスガイドブック。ビクトリア周辺を走っているバス路線すべてのルートと時間が乗っててめっちゃ便利です。京都にもこういうものがあればいいのに。ただし時間は5分前に来たり、10分遅れで来たりと結構適当・・・。

 

乗り方は運賃先払い、全部がいわゆる均一区間で、$2.50でどこまでも行けちゃいます。しかも乗り換えに要する時間が1時間以内やったらタダで違う路線に乗り換えられるってところが素晴らしいです。降りる時はボタンを押すか、窓際に張られたヒモを引っ張って「次の停留所で降ろしてー」と意思表示します(でないとバス停をスルーしちゃうので)。最初の日記でも書いたとおり、停留所に名前がなくて、周りの風景を覚えてタイミングを判断するしかないっていうのがちょっと厄介ですが。それはともかく、降りるときにたくさんの人が”Thank you!”と一声かけていくのにちょっと感動したので、真似して日々実行中。

 

ほんとは月初のみに買えるマンスリーパス(定期券みたいなもの)があると一番いいんですが、今はまだ写真の回数券を使ってます。12月になったらマンスリーパスを買って色々な路線に乗ってみよう!