Sidney

ビクトリア空港の近くにある小さな街、シドニー。オーストラリアとちゃいますよ。ガイドブックに“award-winning aquarium”と書いてあったので水族館マニアとしては要チェック。高速バスもマンスリーパスがあれば乗り放題。しかも乗るだけでちょっと楽しい二階建てバス。しかーし、アクシデントがまたしても。行程のちょうど真ん中あたりでバスが急に路肩に停車。どうやらエンジンが故障したらしく、煙吹いてました。運転手さんは代わりのバスがすぐに来るから、と言い訳してたけど、フェリーに乗る予定のお客さんは「乗り遅れたらどうすんねん!」って感じで怒ってた。そりゃ焦るわな。結局、フェリーターミナル行きのお客さん(が大半)は通りすがりの別会社のバスとスクールバスに分乗することに。残ったのは私含めて4人で、30分くらいして来た後続バスに乗ってシドニーへ。フェリーに乗る時にはバスの時間に十分余裕をみとかな危険やな、と学習。

 

ここもホエールウォッチングが観光の目玉らしく、街のいろんなところにシャチがいて嬉しい限り。街自体はほんまに小さくて、水族館も規模的にははっきり言うとショボい。でも、地元の環境とそこに棲んでる生き物を紹介することに専念してて、いわゆる「客寄せパンダ」的な展示がないところが良い。シャチとかクジラの骨格標本もなかなか。ただ$16はちょっとボッタクリな気がしないでもないような・・・。あと、海に面した桟橋に“Fishing Pier”と書いてあったので日本みたいな釣り人を期待して行ってみたら、みなさん「カニかご」を一生懸命海に放り込んでた。えっと、釣りっちゅーか、漁業。まあ何はともあれ、楽しい土曜日のプチ旅行でした。