BCID

BC州内で身分証明として使えるBCID。申請してから約1ヶ月でやっと届いた。面白いなと思ったのは、生年月日・国籍・住所とかの項目に加えて、目と髪の色、身長、体重が思いっきり明記されてるところ。髪の色なんて染めたらどうにでもなるのに必要あんのかな・・・。それはともかく、シャチがデザインされてるところが高得点。こんなフォーマルなシャチグッズが存在するとは。顔写真が例によって容疑者みたいになってるところがマイナス点やけど。

 

ちなみに写真上のカードは小型船舶免許。先週学校仲間でダンスクラブに行った時、入り口で身分証を出せと言われてパスポートを忘れたことに気付いた。「入れてもらえへん!」と焦った時にこの免許が。車の免許証と違って英語表記があったので、「日本で発行された正式な証明書で、英語でも書いてあるでしょ!」と説得してなんとか店に入れてもらったのでした。ボート免許取ってから初めて役に立った場面がこれって。。。